沿革

1935年 (昭和10年)大阪市西区で創業
1948年 (昭和23年)大阪市福島区で会社設立、資本金 500万円
1955年 (昭和30年)資本金1000万円に増資
 大阪府豊中市原田南に豊中第1工場を新設
1966年 (昭和41年)大阪府豊中市にシャーリング切断工場として豊中第1工場を増設
1967年 (昭和42年)資本金2000万円に増資
1968年 (昭和43年)福島税務署より優良申告法人として表敬
1969年 (昭和44年)大阪府豊中市にバンドソー切断工場として第2工場を新設
1973年 (昭和48年)福島税務署より優良申告法人として表敬
1978年 (昭和53年)福島税務署より優良申告法人として表敬
1983年 (昭和58年)福島税務署より優良申告法人として表敬
1986年 (昭和61年)大阪府豊中市にレーザー切断工場として第3工場を新設
1990年 (平成02年)福島税務署より優良申告法人として表敬
1995年 (平成07年)大阪府豊中市に倉庫として第4工場を新設
 福島税務署より優良申告法人として表敬
2000年 (平成12年)福島税務署より優良申告法人として表敬
2005年 (平成17年)福島税務署より優良申告法人として表敬
2007年 (平成19年)資本金3000万円に増資
2008年 (平成20年)大阪府豊中市に大型製品を取り扱う倉庫として第5工場を新設
 国際標準化機構(ISO9001:2008)を更新
  日立金属MMCスーパーアロイの在庫センターとして委託業務開始
2010年 (平成22年)福島税務署より優良申告法人として表敬
2011年 (平成23年) 東京営業所を開設
2012年 (平成24年) 関東工場を開設
2013年 (平成25年) 豊中第2工場に新型レーザー切断機導入
  豊中第3工場に自動ビニール貼り機導入
2014年 (平成26年) 豊中第1工場に新型シャーリング切断機導入
2015年 (平成27年) 創業80周年
2016年 (平成28年) 愛知県北名古屋市に名古屋工場・名古屋営業所開設

創業当時(工場)

 

小田鋼機本社

本社内観

 

東京営業所/関東工場外観

 

豊中第一工場