工場案内

小田鋼機の豊中第1〜5工場には、シャーリング切断・ノコ切断・レーザー切断など、材質や用途に合わせた様々な
切断機の稼動とともに、常時5,000トンを超える豊富な在庫をストック。
在庫・加工拠点を一元化することでリードタイムを短縮し、汎用品の大量発注から多品種・小ロットの加工品まで、
お客様のニーズにジャスト・イン・タイムでお応えします。

ステンレス・チタン・高合金の板厚(最大25mm)やサイズに合わせて、最も適切なシャーリング切断機を5台の中から選択。シャープな寸法精度と切断面を実現。


  • 1号機
    切断可能板厚は0.8〜10mm。奥幅770mmまでの送り切りが可能。

  • 2号機
    切断可能板厚1〜10mm。板幅は2,050mm、板長さは2,200mm対応。

  • 3号機
    板厚0.3〜2mm。バックゲージ1,000mm、フロントゲージ1,600mm対応。

  • 4号機
    板厚0.3〜2mm。バックゲージ1,000mm、フロントゲージ1,600mm対応。

  • 5号機
    切断可能板厚2〜16mm。板幅は2,050mm、板長さは3,100mm対応。

6kwの最新レーザー機を導入し、厚板、長尺品の切断も対応可能に。バンドソーマシンによる丸棒切断も実施。

バンドソーマシン

切断径 φ8〜400まで対応。国内トップシェアの大東精機製。

レールの延長により任意のサイズに対応。

プレミアムカット
専用ノズルを使い、ガス圧・量・流れを調整することで、16mmまでの厚さであれば、クリーンカットより更に光沢のある美しい切断面を実現。最上の仕上がりとなり、後処理加工は不要です。
クリーンカット
窒素ガスを使用してカットすることで、切断面が酸化することなく、美しい仕上がりになります。厚さ32mmの切断も可能。


2次・3次の加工が必要なく、ワンストップでのオーダー加工が可能。工期やコストを大幅に削減。


数種類の中から素材を選び、お客様のニーズに合わせて自社でビニール貼りを行ないます。

薄くて小さな切断が可能。

プラズマ切断も承ります

厚板・大型材料の加工
プラズマ切断の専門会社である東和鋼機株式会社と業務提携。
大型材料のプラズマ切断など、幅広いニーズにお応えします。

プラズマ工場は、小田鋼機豊中工場と程近い距離にあり、輸送時間もスピーディ。



1,524×4,000mmといった大型鋼板から建材・住設部品まで、様々な材料の在庫を保管。

豊中第5工場は、シャーリング切断を行う豊中第1工場と直結。加工後の速やかな出荷を実現しています。

テニスコート約4.5面分の敷地面積に、多品種のステンレス製品在庫を常時ストック。