コイルセンター

切断技術

2種のレーザー加工機により、切断面の美しさと効率的な製造工程を実現

クリーンカット

ステンレスをはじめとするあらゆる金属の高速かつ精密なレーザー加工を実現している小田鋼機のクリーンカットは、アシストガスに窒素を使用しており、切断面に酸化皮膜が付きにくく、高品質で美しい仕上がりとなります。
また、切断面の酸化を抑えることで、仕上がり後の処理加工も不要で、塗装工程にも影響を与えません。。


プレミアムカット

小田鋼機のプレミアムカットは、専用ノズルを使ってガス圧・量・流れを調整することにより、速く、美しく、高精密なレーザー加工が可能です。
16mmまでの厚さであれば、クリーンカットより更に光沢のある美しい切断面となり、最上の仕上がりをお約束します。


図面・CAD技術

製品仕上がりイメージや展開図を正確に図面におこします。

「この立体をステンレス板にしてほしい」そんなお客様のオーダーにも対応。3次元の立体物をCADにより2次元に展開し、納品いたします。